整体院の営業自粛について調べてみました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、様々な業種が自粛要請の対象となっているようです。

我が北海道の要請では、整体院は対象業種になっていましたが、注意事項として「※主として利用者が身体機能の維持を目的として利用する場合は対象外」との事です。曖昧です(笑)。

札幌圏整体院は自粛要請対象

まあ整体そのものが法的に曖昧というか、放置ですからね(笑)。

ただ 当院もそうですが「生きていくため、動いていくため」に実費診療(悪く言えば無資格者が経営する)の整体院を利用するお客様がおらっしゃるのも現状ですしね(^^;)〜。

整体院は、空手道場などの「何級」や「何段」などの認定や、相互信頼関係というか、長い時間経過の中で自然に醸成された「自然発生的な権威的な資格」によって営まれている感じです。
どちらかというと ○○学会とか信仰団体の経営に近いものがあります。国家からのお墨付きを得ているワケではなく「まあ市場のニーズもあるし仕方ないよね♥」的な感じなんです(笑)。

整体院の自粛要請の注意事項から判断するに、「りら○る」や「て○みん」など チェーン店のリラクゼーション目的の施設は営業NGで、機能維持目的な(治療行為に近いというか類似する)個人規模の○○施術院などは「まあ仕方ないよね♥(^^;)」といったところだと解釈しました。

ちょっと営業体制を考え直してみます。
自治体の要請には従うつもりです(^^)

とりあえずは 受付時間を8〜17時(予約受付さえすれば20時まで整体可)に自粛しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です