山本太郎の占い結果・後編

山本太郎の占い結果・前編
https://tsuda.nikoseitai.net/2019/10/05/14/
の続きです。

今回の山本太郎の占い結果・後編は、占い師マダムさんの主観論になってしまいますが、日本という国 と 日本人が向かう残酷なる運命についてもお話をしてくれました。面白かったので、せっかくですから、この場にてご紹介させて頂きますね。

■日本はもうダメだと思った

それは311の福島原発の爆発があったからである。
神道とは『白馬が神様』。その原点というか聖地みたいな所が福島や岩手であった。
その聖地の福島が放射能汚染されてしまった。。

これは神様が “日本を見放した瞬間” だと思った。

当時の石原都知事が「天罰が下った」と炎上発言をしたが、私(マダム)はその通りだと思った。
石原 慎太郎 元都知事は法華経信者ゆえ、宗教的観点からそのように発言したのかも知れない。
彼(石原氏)には “特殊な感覚(霊感や波動力)” があるのだと思う。

■日本再建には教育が必要である!

日本復活のためには、まずは『教育』から始めるのが本当は良いと思う。
道徳や修身からスタート。人間力を鍛えて磨くことが必要である。

ただもう間に合わないであろう。数十年後には日本人の3分の1は外国人となり、別なニッポンとなってしまっているだろう。

アメリカ(トランプ大統領)は経済を再びV字回復させることに成功した。それは移民をストップし、(完璧でではないものの)地元民の雇用を取り戻したからである。

ただ日本で同じことをしても、(マダムの考えとしては)成功するとは思えない。

なぜなら『甘い教育』により、腑抜けたダメダメな若者だらけになってしまったから。。
親や社会による「とにかく除菌!除菌!」の 甘い感じの子育て と 教育 によりダメになってしまった日本人の若者。。

そのような若者たちが工事現場の泥や、介護現場での汚れ作業の仕事に就くと思うでしょうか?
間違いなく そういう所では働かないでしょう。

政治家も企業もそのように考えているのでしょう。だから移民(外国人労働者)はストップできないと思う。移民を入れざるを得ない。
結果、日本はニッポンではなくなるのかもしれない。

本来なら『教育』をしっかりして “強靭な” 日本人の若者を育てていれば回避できたかも知れないが、上述した通りもう手遅れである。

■人類のアフリカ起源説(ミトコンドリア・イヴ)と今後行く末

人間の基本構造は、欲深く、悪である。誰よりも稼ぎたいと思うし、権力が欲しいものである。
それを抑制するための手段として本来は『宗教』があるのだが、残念ながら機能していない。

おそらく今後は(マダムの考え的には)堕ちていく一方になると思う。最後はネアンデルタール人のように滅びる運命にある。その日は決して遠くはない。

今後の行く末だが、人類の起源は『アフリカ』にある。アフリカからスタートした。
だからこそ 人類の覇権(主役)は 最終的にはアフリカへと戻る!

今の覇権国はアメリカだけどもう終幕を迎える。
では中国かというとそうでもないと思う。中国もその前に終幕を迎えると見ている。

とりあえず21世紀の次の覇権国はインドだと思う。人口も多いし、それなりの国家体制もある。

そのインド覇権も次第に終わり、最後は人類の起源点であるアフリカへと帰るんだと考えている。

アフリカは文明開化が最も遅れてしまった未開の地域。
ただその分、(文明とか害欲に)汚れてもいない地域。
最後はホモ・サピエンス は 原点 へと “還る”(マダムはここは断定していました)。

そして、原点(ミトコンドリア・イヴの聖地)へ還る間には、多くの民は絶滅している。「しいていえば優性遺伝子をもつ黒人が最後に生き残っているでしょう」との事。

「だからこそ 現実を見よ!とりあえずは自分が今をどう生きるかを考えよ!」で占い会(鑑定)は終了となりました(^^;)。

◇  ◇  ◇

※注1:僕は右派でも左派でもありません。政治的には公平中立です。消費増税が話題になっていたので、それ繋がりで人間としての山本太郎氏に少し興味があっただけでございます。

※注2:れいわ新選組 や 山本太郎氏 を支持(師事)される方々がこのブログ記事を見たらお怒りになるかも知れませんが、これはあくまでも生年月日から導き出される “星”(宿命)であります。その辺りをご理解いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です