変えない美学・前編

こんにちは。にこにこ整体院札幌厚別版の津田です。 2019年度より津田整体院へと店名変更を予定しております。

う~ん…全然客足が悪いです。。特にここ近々は回数券の消化も多く現金が入ってこないので、月末の支払いに向け かなりピンチです(怖”)。。

でも、ここで焦って 変に経営方針というか、今までやっていたことをガラリと変えても 私はダメだと考えています。 ここは冬眠中のクマさんのようにじっと耐えて耐えて春が訪れるのを待つしかないのだと思います(まあ、これから冬なんですけどね… ^^;; 笑&涙”)。

例をあげて申し訳ないですが、親子対立(創業者の父親とその娘さんの対立)で話題になった某家具屋さん(以下 OT家具さんとします)。 親父さんを追い出し娘さんが代表になったものの、その娘さんが大幅に経営方針を変え、その結果が失敗し、いま岐路に立たされていますよね。

親父さんの時代は完全会員制の家具屋さんでした。その代わり価格帯は高めではあるものの、お客さんに付きっ切りでしっかりと接客を行う方式。 かつての OT家具さんはこのやり方で大幅に業績を伸ばしました。 ところが2000年代になるとデフレ不況へと突入。安価なライバル店(ニトリなど)が台頭してしてきて、売上が落ちてしまったようです。

そこに経営陣だった娘さんが『(父親の)今までのやり方ではダメだ!改革しないと!』となり、親父さんを追い出し、完全会員制を止め、ニトリまではいかないものの安価路線へと大きく変えたのでした。

当初の周囲の評価は『古臭い親父さんのやり方を止め、改革をした娘社長さんは素晴らしい!』と大絶賛だったのですが、私はどこか冷ややかな目で見ていました。

これを整体業界に例えると、予約制でしっかり 60分なり 90分なり マンツーマン(1対1)で全て手技にてガッチリと整体施術させて頂き、そのかわり少し高めの御代を頂く(札幌厚別江別にこにこ整体院は60分3500円☆彡)。 しかし最近は リラクゼーションを前面に出した効率化&システム化されたチェーン店が激増し飽和状態に。そして焦って大手ライバル店の真似をする。もしくは大幅な値引き路線に変更し、手での施術は5~10分で終わらし、あとは流行りの骨盤矯正マシーンや電気治療なんかでちゃっちゃと終わらす。
こんな感じかと思います。

ここで重要なのは、整体技術そのものも大切かと思いますが、特に整体のようなサービス業を利用されるお客さんは『心(人情)』に対してその対価(お金)を払うということです。

大規模な大手チェーンの居酒屋さんが台頭するなか、個人経営の小さな居酒屋が全部潰れるかと思いきや、そうでもないですよね。

それはなぜかというと、カウンターを挟んでの ”店主とのやり取りやその間(ま)” が良いからです。 私の知り合いの元個人事業者さんは、わざわざ20キロ以上離れた札幌市北区の地下鉄南北線 麻生駅前の居酒屋さんまで毎週のように足を運んでいます。そしてカウンター越しに店主との談笑をすることで心が和むそうなのです(まあ横には女の子も一緒ですが♥笑)。

われわれ整体業にもこのような面があるかと思います。 整体施術中や整体後にコーヒーでも飲みながらの談笑タイム。。これはチェーン店には真似できないものです。

確かに われわれ個人規模の整体院も、大手リラクゼーションサロンの台頭に頭を悩ませております。 値段も安く、いつでも気軽に入れるのもあり、多くの顧客がそちらの方に流れてしまったことでしょう。 昔に比べるとかなり厳しい戦いを強いられています。業績を落としています。

それでも上述した小さな居酒屋に通う私の知人のように ”一定数の『心(人情)』重視派のお客さん” は、それなりにおらっしゃるものです。 確かに 大手チェーン店へと分散するぶん ”パイ(市場)” は総数的には減るものの、完全に いなくなるワケではないので、今までの路線を変えずに耐え忍び、待ち続けるというのが良いのかなぁ~って思ってます(^^;)。

ことわざで
辛抱する木に金がなる
(しんぼうするきにかねがなる:辛抱強くコツコツ努力をすればやがて成功し財産もできるという例え。)
と言いますからね。

さらには…
大きな家には大きな風
(おおきないえにはおおきなかぜ:家が大きければ吹き付ける風も大きいように、お金持ちにはお金持ちの悩みがあるという例え。)
って ことわざ もありますよね。

ライバルが台頭してきたからと言って、今までのやり方をガラリと変えてしまったり、無理な投資をし過ぎても、いざ経営が傾こうもんなら、規模が大きくなればなる程、大きな家のように一気に暴風に押し潰されちゃいます。

9月4日に 物凄い台風が 私が住む札幌圏を襲いましたが、市内の大きな大木が ことごとくなぎ倒されたのにもかかわらず、意外にも小さな木々は大丈夫でした。私の整体院前の小さなカラーコーン型の看板も大丈夫でした(笑)。

札幌厚別江別にこにこ整体院の看板【暴風に見事に耐えた我が整体院のボロ看板】

普段は手広くやっている大きな会社ほど、大木のように ひとたび暴風が吹けば潰れるということでしょう。

まあ、弱小整体院の言い訳かも知れませんけどね(笑)。

私は 辛抱する木になります!耐えます!耐え続けます!

でも今月はあと5万円足りない!(月末の引き落としや各種支払いの合計額が約5万!)(;゚д゚)焦”….
ヤバい!ヤバい!どうしよう~(;゚д゚)焦”…

長くなりました。後編に続くとさせて頂きます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です