世界大混乱はやって来る!

こんにちは。
札幌厚別江別いつも♪にこにこ津田整体院です。

中国(中国共産党国家)発の新型肺炎(コロナウイルス)の被害拡大がすごいですね。
皆さんはビックリでしょうが、僕はそれとなく予想していました。その事には過去のブログでも何回か触れてさせて頂いております↓

* 激変の2020年になるかも!?【新春予言】
* 上から目線♪前編
* 札幌記録的少雪と供給力問題

2020年、つまり今年は、リアルな世界観(政治経済の観点)からみても、スピリチュアルな世界観からみても、“地球(世界)は激変する!” と思っています。

実は、地球も生きていて、人間のように風邪を引いたり、うつ病にもなっちゃうんです。その地球の体調がここに来て大きく変化し、生態系や気候や天変地異などに大きく影響を与えるとの事なんです。
2018年頃から地球の波動(オーラや気)が上昇し始め、2020年の節分(2/3)から春分(3/20)に掛け波動上昇は “ピークを迎える” と予言(予想)されていました。その際に、この波動急上昇に付いていけない人たちは、振るいに掛けられ、「生きづらくなる」もしくは「死んでいく」と言われていました。

2月頃から突如始まったパンデミック(流行病)により、まさにその通りになりつつあります!
中国では武漢発の新型肺炎で多数がお亡くなりになり、アメリカでもインフルエンザが猛威を振るい 既に数万人がお亡くなりになられました。さらに このパンデミックの恐怖が、我が日本にも襲い掛かろうとしています!
スピリチュアルの識者の方々の予言通りになってしまいました。。

僕としては、大地震か大噴火、もしくは日本の大企業の何処かの経営破綻をキッカケに、世界大混乱がスタートするのかなぁ〜と思っていましたが、予想外のパンデミック(流行病)から波動激変が始まったようです。

地球の波動急上昇という背景から、おそらく今回のパンデミック(流行病)は、大きな被害をもたらすと思います。甘くはないでしょう。避けられない国難になると思います。いまは余裕こいてこんなブログ記事を書いていますが、来月には僕は存在していないかも知れません(涙)。そうなると整体予約はお受けできません(笑)。

とにかく大変な事態になると考えています!

それでもまあ、これで終われば良いのですが、僕はこれだけでは終わらないような気がします。

災いというのは連鎖するもの。
次に考えられるのが「大地震」、そして「戦争」です。

100年前もそうでした。1914〜1918年の第一次世界大戦、1919〜1920年のスペイン風邪、1923年の関東大震災 と 連鎖したのです。そんでもって “ダメ押し” で、1940年に予定されていた「東京オリンピック」が、再び勃発した戦争により中止になっちゃったのです。

歴史は繰り返す!(と思います)。今回も同じような流れになるのでしょう。
これら一連の災いにより、ヒト・モノ・カネの流れがストップします。
予言されていた 世界大混乱 がいよいよ始まります。
今年の東京オリンピックも開催されないと思います。

僕は、これを想定して昨年度から動き始めています。
トイレットペーパーや箱ティッシュ、長期保存できるパックのご飯 や お餅 など買い溜めてきました。
食糧難になっても栄養素だけは確保しようと、タンパク質中心の完全栄養である「プロテイン」をたくさん買いました。炭水化物である「お米」も余計目に買い進めました。

札幌厚別江別の整体院ブログ画像・非常食

さてはて、中国武漢発、新型コロネウイルスのパンデミックを始めとする、この地球の波動急上昇(激変)劇に、為す術もなく死んでいくのでしょうか?…

いや、いや、ニッポンは “武士道の国!”
「座して死を待つより、戦って死すべし」

僕はやれる事だけは、やれる対策だけは、打っておこうと考えています。
色々と調べてみると、原田武夫国際戦略情報研究所代表の原田武夫氏の動画がとても参考になりました↓

■それでも「生き残るための本当の方法」とは?この瞬間だからこそ語る(原田武夫の新『Pax Japonica』への道 Vol. 1)

この動画の中で原田武夫氏は、この激動を生き抜くには「健康」でなけれなればならないと言われています。
では、どうすれば良いのか!?
それは…
「ゆっくりと生きること!」
この一点に尽きるとの事です。
(※特に動画の10:00くらいの所からご覧ください)

僕もそう思います。
ゆっくりとした “おおらかな心” で、リラックスをして、日常生活を送らないとダメですね。
そして、この「おおらかな心」は、自分のみならず、周りの他者にもです!

交差点をゆっくりしか渡れないお婆ちゃんに対し、「早く渡れよ!」と言わんばかりに急かしてくる “アホ野郎!” が運転する車。(怒)

キチンと法定速度前後で走っている車に対し、煽って来たり、嫌な追い越しかたをする “クソ野郎!” が運転する車。(怒)

平気でポイ捨てをする “バカ野郎!” たち。(怒)

このような急(せ)かせかした者たちは “死んでいく” という事です(ぜひ死んで欲しいです!)

急かされたお婆ちゃんはどんな気持ちになるでしょうか?
お婆ちゃんが交差点渡るのをノンビリと待ってあげればいいじゃないですか。

煽られたほうの運転手はどんな気持ちになるでしょうか?(※僕もつい先日煽られた!激怒)
少しばかりスピード上げたって、どうせ赤信号に引っ掛かるのは目に見えてるじゃないですか。

ポイ捨てされた周辺に住む方々はどんな気持ちになるでしょうか?
家に帰ってからゴミを捨てるくらいの寛容さがあってもいいじゃないですか。

人がどう思うか考えて生きろよ!この野郎! って この場を借りて強く言いたいです(怒)
今回起こるであろう世界大混乱と粛清劇は、「”禅の心” を取り戻させねばなりませんよ!」という神様から与えられた試練なのかも知れませんね。

お天道様は見ています♪

僕も偉そうなことは言えませんが、日々、和やかな心で精進させて頂きます。
令和だけに「和」ですね (^^♪)。

最後に、北斗の拳の主人公ケンシロウの義兄「トキ」の名言をご紹介させて頂き締めくくりたいと思います。

「激流を制するは静水」
激流に対し逆らっても飲み込まれるが、逆に同化することにより、激流に打ち勝って行けるはず!

当ブログをご覧の皆さま、この波動激変の2020年を生き抜きましょう!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒペン 北斗の拳障子紙 92cm×182cm(1枚組) トキ NSH−005S 【4970925189158:11296】
価格:3190円(税込、送料別) (2020/2/17時点)

楽天で購入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です