護る心


https://www.gqjapan.jp/life/business/20130425/french-foreign-legion

こんばんは。札幌厚別江別の津田整体院(旧にこにこ整体院)です。今日は朝から夕方までお客様でした。そのあと、ふとブログを書きたくなったので、パソコンのキーボードに向かっています。

今日来られたお客さんとの話で『日本人の外国人部隊』の話題になりました。
そのあと気になったんで、あれやこれや調べてました。

軍とは何か? 国防とは何か?
今回リンク(シェア)させて頂いた、フランス外人部隊に所属されていた結城氏の記事を読んで、なんだか色々と考えさせられましたね。

国民が円滑に日々の生活ができるのも、国という縄張りがあって、それを暴力(暴力装置)によって『護る』軍隊があるからこそ維持できているのだなぁ〜って。。

僕は銃や兵器の扱い方も知りません。なにもできません。なんだか自分が恥ずかしくなりました。
それでも、とりあえずはこれまで以上に己の肉体を鍛えて行こうと思いました。

愛する家族を『護る』ためには、強靭な肉体、そしてそれに宿る精神力が必要ですからね。まあ、そうは言っても何もできないとは思いますが(自分自身が恥ずかしいです、情けないです。涙)。。

先の大戦では多くの方々が命を落とされました。
もうすぐ終戦記念日です。

合掌。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です