電話応対で懺悔

こんにちは。札幌厚別江別の津田整体院(旧にこにこ整体院)です。 昨日(2月2日・土曜)と今日(2月3日・日曜)は混雑モードでした。 そういうのもあって予約電話の応対で雑になってしまった時がありました。 今日のブログはその反省というか、懺悔の記事にさせて頂きます(笑)。

本日2月3日(日)夕方頃に「ぎっくり腰なんだけど診てくれますか?」という、当院のホームページをみたであろうと思われる新規のお客様からお電話がありました。 ここまでは問題なかったのですが、その後のそのお客様とのやり取りで、私は「ん??(-_-#)」って思ったんです。

まず第一の「ん??(-_-#)」は、「できれば早く、今すぐ空いてないか?」と聞かれたことです。 我が札幌厚別江別の津田整体院(旧にこにこ整体院)では、公式サイト内の目立つ所にデカデカと予定速報 という、予約状況や混雑状況をお知らせしたものを載せています。 そこには本日2月3日(日)は【満員御礼】と記載していたはずなのですが(当時の予定速報画像↓)、「(公式サイトみているはずなのに)みて頂けてないのかな?」って思ったんです(-_-#)。。

札幌市厚別江別の津田整体院予定速報画像

次に第二は、「場所はどこですか?細かく教えて欲しい」と、整体院の場所についてあれやこれや聞いて来られたことです。 当院の公式サイトでは整体院までの道のり もきちんと載せています。 江別方面からの案内、札幌方面からの案内と、口で説明するよりも遥かに分かりやすいように作っているつもりです。

これに関しても「(公式サイトみているはずなのに)みて頂けてないのかな?」って(-_-#)。。 思わず「当院のホームページをみてお電話いただけておらっしゃるのでございますよね?」と聞き返してしまいました。 やはり、ある程度は確認して頂いてからご連絡欲しいよなって、少し「ん??(-_-#)」って感じになっちゃったんです。

それでも普通に対応させて頂いたとは思います。 2月3日(日)は満員御礼とはしていたものの、実はそろそろサイクル的に夜に来そうな常連さんが頭の中に思い浮かんだので、おおげさに吹っ掛けて【満員御礼】としていたのです。夜7時からは空いてはいたんです(笑)。 とりあえず「(実は満員御礼ではなく空いていた)夜7時でいかがですか?」とおすすめしてみました。 先方のお客様は、とにかく早く早くといった感じだったものの、空いていないものはどうしようもないので、この時間で予約成立となりました。

ただ私は正直気乗りしませんでした。 この一連のやり取りで「ん??(-_-#)」といった点があったのもありますが、なによりも症状が 『ぎっくり腰』 であった点です。直前に痛めた感じ風の言い方でした。 このような場合は炎症というか熱をもっている場合が多いので、ぶっちゃけ1日安静に寝ていたほうが良いのです(笑)。 整体とかで筋肉組織に刺激を加えることで、かえって逆効果になってしまう例も多いのです。 慌てず1日様子見して、翌日か翌々日にでも整体院へ来られたほうが良いのです。
(※注: それに、そこまで激痛で急性の場合、医療的(内臓や循環器)症状かも知れません。そうなりますと、民間療法である整体で応対した場合、取り返しのつかない事になる可能性もゼロではありません。一度、緊急病院などで簡単に診断してもらってから、そのあとに整体院などを検討するとしたほうが理想です。)

恵庭にある超ぉ繁盛している某治療院の名整体師さんなんかは、このような症例の場合は「熱(炎症)持ってるから来るでない!まずは3日間ひたすら安静に寝ていなさい!」ってハッキリ言うそうです。 私も正直言うと、この先生のように言いたいのですが、先生のように繁盛していないので、あまり強くは言えません(^^;) 営業面(売上面)をどうしても考えてしまいます。明日の生活が掛かっていますからね(笑)。

そんなのもあり当日予約でお受けすることにさせて頂きましたが、その ぎっくり腰 のお客様は、とても急がれていたようでしたので、「別な整体院で早く診てくれる所があれば、そちらに行って頂いて構いませんので(^^)」と優しく一言を付け加えさせて頂き電話を切りました。
そしたら 何と 本当に 「別な整体院が見つかりましたのでキャンセルでお願いします」と電話があり、キャンセルになっちゃいました(笑)。

ただ「キャンセルでお願いします」と言った際のそのお客様の声のトーンが、低いというか、不満感をもたれた感じだったので、今になって妙に気になってしまったんです。 もしかして、別な整体院が見つかったのでキャンセルというのは嘘で、私の応対に不満を持たれてキャンセルのお電話に至ってしまったのかなって(^^;)。。

確かに私の心の内は「ん??(-_-#)」って感じでした。そういう気持ちというのは伝わっていないようにみえて、伝わるものです。 私の言い方もマズかったかも知れません。

「当院のホームページをみてお電話いただけておらっしゃるのでございますよね?」 という言い方も、「・・・ございますよねぇ?~(^^)【↗語尾が上がり口調】」と言うのと、「・・・ございますよね?(-_-#)【↘語尾が下がり口調】」と言うのとでは、向こうの受け取り側が違ってきます。

語尾が【↗上がり口調】ですとポジティブで 『ホームページで見て頂いたほうが地図とか分かりやすいですよ』 と親切な感じですが、【↘下がり口調】ですと 『ちゃんとホームページ見ろよ!』 って怒っているような感じにも受け止められてしまいます。 もしかしたら後者【↘下がり口調】だったかも知れません。

他にも、「別な整体院で早く診てくれる所があれば、そちらに行って頂いて構いませんので(^^)」の文言も、私は親切心のつもりだったのですが、『うちの整体院は忙しいんだから、別にアンタなんか来なくて良いよ!』 とも先方(ぎっくり腰のお客様)に受け取られてしまうような誤解を招く表現ではありました。

どちらにせよ、私の電話応対が至らなかったのは確かです。 予約が入って混んでたとはいえ、急ぎで診てあげられないコチラ側にも非があるのだから、 『すぐ診て差し上げられなく大変申し訳ない。痛くてお辛いでしょうが、受けれるのが夜7時と遅くなってしまうけど我慢してくださいね❤~』 みたいな柔らかい一言を添えていれば~って、今さら悔やんでおります。

反省です。この場をお借りして懺悔します。。
客足多い時に限って、怠慢になりがちです。落とし穴もあります。気をつけなければならないと思った今日この頃でした。

今日は節分です。我が家ではこれから豆まきです。
『鬼はそとぉ~♪ 福はうちぃ~♪』
私の中にある、邪の心、鬼の心を、外へと排除したいと思います。
明日からは 禅の心(他者を思いやる心) で整体道に精進させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です