できない奴も世の中必要だ

こんにちは。札幌厚別江別の津田整体院(旧にこにこ整体院)の津田です。 11月の売上がヤバくて急きょ某派遣会社さん経由でお願いした、早朝から昼までの時間帯での4日間の臨時アルバイトを無事終えましたぁ~(^^)。

某百貨店倉庫へ配送されてきた大量のクリスマスケーキを各売り場に仕分けしていくといったお仕事でした。 生ケーキゆえ、すぐに崩れる可能性があるなどの ”リスキー” な お仕事ではあったものの、とりあえず大きなミス無く(小さなミスはあったかも笑)4日間を乗り切りましたね~(ホッo^^o)。

しかし臨時のアルバイトではミス無かったものの、やはりそこはドジなわたくし整体師津田です。家に帰ってきてパソコン作業をしていたところ、横に置いていたコップに手を引っかけてしまい、水を大量にこぼしてしまいました(涙&笑)。 それでも大量にこぼした割には、近くにあった電化製品などへは水が少ししか掛からず、不幸中の幸いでした。。

今回のケーキ仕分けの臨時アルバイトは、お金(アルバイト代)もさることながら、”整体院の経営面” にとっても大きな収穫があったんです!

今回の臨時アルバイト(一応派遣とか請負という形になるのかな^^)に参加したメンバーさんは、バリバリ作業をこなせて百貨店側からも名前を覚えられる程のスーパー派遣さん、できない人(できないというか変なところで融通がきかないタイプの人)、おっちょこちょいだけど元気な女の子、のほほ~んタイプのオジさま、そして坊主で変てこな私津田(笑)。。 多少メンバーさんの入れ替わりがあったものの、1日あたり5~6人のメンバー構成でした。

ここで私はふと気がつきました。
『意外にも ”できない奴ら” がチーム(組織や会社)にいた方がうまくいくな』って!

なぜそう思ったかというと、この時にバーベルクラブでの確執問題を思い出したからです。 私は趣味でボディビルをやっているのですが、私のようなホームジム派は別としても、他の筋トレ(バーベル)やっている人たちは、みんなジムなり体育館なりに通います。 当然ですが 世の中 筋トレやっている人は一人ではありません。複数人が同じ空間にて日々の筋トレに励んでいることになります。 そうなると自然に チームなり 同好会なり クラブ が結成され、その中から ”序列” が形成されていくのです。

まあ 親分肌の人(バーベルクラブの場合はだいたいは最も腕力が強い人)がリーダーになるのですが、このような ”強者さん” が一人だったら問題はございません。ところが、みんなが拮抗した強者さんばかりだと、不思議にも必ずといって良いほど その組織・団体・チームは荒れていき、いずれは分裂や解散していくのが世の常です(怖!)。。

なぜ荒れていくかと申しますと、それなりのレベルの人たちは、(仕事にしても 筋トレにしても)それなりの ”こだわり” があるからでしょう。 ハイレベルなAさんが『数を多くこなせば良いというものではない! 短い時間で集中して行うべきだ!』といえば、同じくハイレベルなBさんが『とにかく数を多くこなすべき! 長い時間を根性で続けるべきだ!』みたいな感じになり、双方が激しくぶつかり合うことでしょう。

これがハイレベルな人がAさん一人だと『その通りですね~。能力あるAさんの言う事が正しいです♪』と まとまるのであります(と思います)。

ちょっと政治的なお話になってしまいますが、今の世界は荒れに荒れていますよね。 これは 圧倒的ボスであり覇権国であるアメリカが低迷を始めるなか、そこに中華人民共和国という ”挑戦国” が現れて来たからです。 米中は今にもドンバチしそうな勢いですよね。 団体や 組織や チームは 絶対このようになるのです!

ちなみに、登別のクマ牧場さんも、圧倒的なリーダーがいる時は牧場内のクマさんらも平穏なんですが、リーダーが老いたりして、次なる挑戦者が出てくると、牧場内のクマの集団は荒れに荒れるそうですよ。

私の経営する札幌厚別江別の津田整体院(旧にこにこ整体院)は個人経営ですが、今のところ予定にはないものの、もしも遠い将来、仮に(仮にですからね!笑)大きな会社規模にしていくのならば、優秀な整体師さんは採用しないで ”未経験歓迎♪” とするでしょう。

昔、私が所属していた整体団体の館長さんは ”横の繋がり”(会員さん同士のつながりや練習会の結成)をとても嫌がっていたと聞いたことがあります。 おそらくその館長さんは ”この現実”(優秀な者同士が複数いると対立&分裂化していく流れ)をご存知だったのでしょう。 やはり あちこちで全国にいた腕利き(または経営がうまく行っていた)整体師さんが各々で会派を結成し、配下のメンバーを集め始めました。そして次第に 何だかんだで あちこちで対立&分裂。。 その館長さんが運営する整体団体そのものも会員数が激減しちゃいました。

そういう意味で、優秀なスーパー派遣さんが一人に、その他の ”できない奴ら(^^;笑)” という、今回のケーキ仕分けの臨時アルバイトのメンバー構成は非常に理想的だったと思いました。

さてはて、私はどちら(できる奴 or できない奴)なんでしょうか?(笑)
まあ ”少しだけ” できる奴 としときましょうか(?爆笑)

あ~、そう♪そう♪ こんな話もありました(^^)
参加メンバーの中の、紅一点の♥ おっちょこちょいだけど元気な若い女の子が、『わたし全然お役に立てなかったです~。それどころか皆さんの足を引っ張ってしまった~。スミマセン~(´_`。)』と他のメンバーさんらに落ち込みながら謝っていましたが、わたし的には 全然いいんだよぉ~♥って感じでしたね~。

かえって その『スミマセン~(´_`。)』って謝る姿が何とも愛くるしい♥ 抱きしめてあげたい♥♥(笑)。
(※注:私には愛する嫁さんがいますので、そんなことしませんけどね♥笑)

結論!
世の中 ”できない奴” も必要だ!笑。

※注: 臨時アルバイトの ”できない奴ら” は、ブログを盛り上げるため、あえて過剰気味な表現としておりますので、ご容赦ください(o^^o)。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です