店名変更は正しいのか論・後編

こんにちは~。札幌厚別江別にこにこ整体院(2019年度より津田整体院)の津田です。 ここにきて私が住む札幌圏は 11月とは思えぬほど暖かい日が続いております。なのに客足(売上)は寒い!(涙&笑)。。

このような不安定な空気を ぶっ飛ばすべく、にこにこ整体院から 津田整体院 へと店名を変更する計画なのですが、ここに来て妙な不安感が出てきたのです。

『本当に津田整体院で良いのか?』…

正直、この答えは分かりません。。

ただし今回は自分で勝手に決めてしまうのではなく、我が嫁さんに相談したり、鑑定師(占い師)のママさんに整体院の店名鑑定して頂いたりと、せっかちな私にしては慎重に事を運んできたつもりです。

鑑定師さんからこのように言われていました。

津田さんはね、20年間の長期の運気乱高下期間(大運天中殺や運命大殺界)も終わりを迎え、2017年(正確には2018年の節分)までの2~3年間つづいた大きな運気低迷期(天中殺や大殺界)も無事終えた。 今年2018年からは少しずつ晴れ間が出始め、そして 2019年以降 アナタは 大きく変わる!!

私はこの ”大きく変わる!” の言葉を信じ、その一環として ”店名を変更しちゃおう!” って考えたのであります ( 何と単純な わたくし ^^;)。。

それでもスタンドプレーで店名を変更してしまうと、私のことだから失敗して後悔することは目に見えています(笑)。 そこで、この鑑定師のママさんに店名変更の鑑定もして頂くことにしたのです(もちろんお金はお支払いしていますからね~笑)。

我がニッポンは ”武士道の国” ですから(笑)、勇ましい店名が良いかと思い
『江別武勇整体院』 『札幌闘神整体院』
の店名はどうかと、まずは提案してみたところ……

話にならない!即!却下!!(爆笑)

(ママさん)「津田ちゃん~☆彡 この店名だと威圧感ありまくりだよ~。考え直し!(笑)」 みたいな感じで言われて やり直しに。。

そんで まあ 結局は シンプルに 『津田整体院』 になったのでした(^^;)。

ママさんからは 「にこにこ(にこにこ整体院)だと軽く思われちゃうけど、津田整体院だと キチンと施術してくれそうな感じがするし、それなりの貫禄もあると思うよ~」 と太鼓判も押され、この店名に決定したのでした。

店名変更のタイミングは、月単位の小さな運気低迷期(私の場合は8月と9月)以外なら、いつでもOKとの事でした。 そこで区切りが良い 2019年(2019年の節分)からにしようかと考えてホームページの作成とかを進めていたのです。

ホームページを作ったら検索エンジンサイト(googleなど)の事も考えなければならないため、さっそく『津田整体院』で検索したところ…

本州の田舎町に同じ『津田整体院』の名称が (^^;;)ヤバい!。。。

その他にも、津田鍼灸整骨院など似たような名称の治療院も何軒か出て来ちゃったのです(^^;;)ヤバい×2!。。。

う~ん、どうしよう~?(ーー; 困”)

それでも、ここまで進めてきて今さら後戻りなどできません!

お客さんには 『津田整体院 江別』または『津田整体院 札幌厚別』 と検索してくださいとでもお伝えしますかね(^^)
幸い北海道で津田整体の名称は、わたくしだけみたいですので、これで無問題かと思います。

さあ いくぞ!特攻だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です