ブログ

分業化の流れ・後編

こんにちは。にこにこ整体院札幌厚別版(2019年度より津田整体院札幌厚別版)の津田です。 金欠でしたが何とか 11月10日 前後 の大型の銀行引き落としを乗り越えました(^^;)。 そんなんで仕事を頑張ろうと、ガンバってブログ記事を書くことにします(笑)。

ホームページをリニューアルして、次に グーグルサーチコンソール という、サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定できるほか、問題点を忠告してくれる グーグルさんのサービスを始めることにしたものの、問題が発生したのです。

グーグルサーチコンソール から警告(忠告かな?)が来たのです!

よぉーく読んでみると 「モバイル(スマホ)などの環境ではアナタのホームページは きちん とキレイに表示されない場合もあるので、グーグルでの評価が下がるかも知れません。修正してください というような内容でした。

札幌厚別江別にこにこ整体院(2019年度より津田整体院に店名変更予定)は 20年以上前のホームページソフトを使って、昔ながらの作り方をしていました。 昔ながらの作り方でも、昔からあるパソコンだと問題ないのですが、最近登場してきた画面の小さめなスマートフォンだと、きちんと表示されない場合もあるのです。

それでも「スマホから見る人なんて、またまだ少ないはずだから、まあいいや~」って感じで放置していました。

しかしながら、ここ数年は、パソコンよりも スマホからホームページを閲覧する人が多くなったため、グーグルはモバイルでの閲覧や検索を強化していたのです。 『スマホなどで きちんと表示できないようなレベルのホームページなんかは 評価(検索順位)を落としますよ~』と本腰を入れて来たのです。

そんなんで今の時代に合ったホームページに作り変える必要性が出てきました。 仕方ないので少ない脳ミソをフル回転させ(笑)、あれやこれやの悪戦苦闘の末、現在のホームページへと至ったのです↓↓

にこにこ整体院江別版(2019年度より津田整体院江別版へと店名変更予定)
にこにこ整体院札幌厚別版(2019年度より津田整体院札幌厚別版へと店名変更予定)

昔と今のホームページの大きな違いは 簡単にいいますと ”役割の分業化” です!

昔のホームページは デザイン(レイアウト)とテキスト(文章の内容)が一体化したプログラム(HTML)だったのですが、今のホームページは デザイン(レイアウト)とテキスト(文章の内容)が別々のプログラムで作るようになったのです。

少し専門的になりますが、デザインはCSS(スタイルシート)というプログラムで作成し、文章の内容はHTMLというプログラムで作成し、それらを連携させてホームページを表示させるという複雑な方式が主流になってしまったのです。

例えるなら、昔の病院と今の病院みたいな感じです。 昔の病院やクリニックは 治療も薬も同じ病院内で自己完結していましたが、今の病院やクリニックは 『治療は病院で。薬は別棟の調剤薬局で。』となりました。分業化しちゃいましたよね。
ホームページの世界も分業化してしまったのです!

今と昔の病院の違い。札幌厚別江別の整体院画像

う~ん、どうなんでしょうかねぇ~。何かこの分業化の流れは気にくわないですね~(#´Д`)

病院なんかも昔は一箇所で終わったものが、今はもう一箇所の別な場所(調剤薬局)にまで足を運ばないとダメという二度手間!(-“”-;)。。

患者さんにとってはかえって不便になりましたよね! しかも合計の料金も二箇所になったぶんかなりの値上げになったような気もしますしね。。

病院の仕組みも ホームページの仕組みも ”シンプル イズ ベスト” だと思うんですけどね。

日本のことわざであるように ”古き良き時代” って言いますからね~。

僕は下町ロケットのドラマで有名な俳優の阿部寛さんのような、昔ながらのホームページが好きですね~。
阿部 寛のホームページ http://abehiroshi.la.coocan.jp/

阿部寛。札幌厚別江別の整体院画像

にこにこ整体院のホームページもこんな感じがいいとも思うのですが、グーグルからの評価の件も考慮せねばなりませんからね~。
阿部寛さんの場合は『阿部寛』という有名な知名度だけでGoogleからは高評価ですから、昔ながらのホームページでも全然無問題なんですね。

あ~、そうだ!
わたくし整体師津田も、日本全国の誰もが知っている ”ゴッドハンド整体師” になればいいんだ!

ん~、まあ無理か(´._.`)笑。。
とりあえずは明日を何とか生き抜くことを考えます(笑!)